お知らせ

お知らせ

最新情報をお届けいたします。

飲酒運転は絶対にやめましょう

飲酒運転は悪質な犯罪です。

飲酒運転は、絶対にしてはいけない犯罪です。一口、一滴でも飲んだら乗らない。そして、乗るなら飲まないという強い意志を持ち、飲酒運転で人生を台無しにしてしまうことが無いようにしましょう。

飲酒運転をした運転者に対する罰則traffic_safety_002.jpg

●酒酔い運転: 5年以下の懲役または100万円以下の罰金
●酒気帯び運転: 3年以下の懲役または50万円以下の罰金
●飲酒検知(呼気検査)拒否: 3か月以下の懲役または50万円以下の罰金

※酒酔い運転…アルコールの影響により正常な運転ができないおそれがある状態で運転する行為
※酒気帯び運転…呼気1リットル中0.15mg以上のアルコールを体内に保有した状態で運転する行為

飲酒運転などに関係する基礎点数・不可点数

<特定違反行為: 悪質・危険な違反行為>
酒酔い 35点 / 救護義務違反(ひき逃げ) 35点

<一般違反行為>
酒気帯び(呼気中アルコール濃度0.25mg/ℓ以上) 25点(免許取り消し・欠格期間2年)
酒気帯び(呼気中アルコール濃度0.15mg/ℓ以上0.25mg/ℓ以下) 13点 (免許停止原則90日)

例えば…

酒酔い運転をしていたものが不注意により死亡事故を起こしたうえ、救護義務違反(ひき逃げ)をした場合

酒酔い運転(35点) + 死亡事故(20点) + 救護義務違反(35点) = 90点
免許取り消し・欠格期間10年となります。

飲酒運転を助長する行為も絶対にやめましょう

●飲酒運転をするおそれがある人へ、車両等を提供してはいけません。
・運転者が酒酔い運転…5年以下の懲役または100万円以下の罰金
・運転者が酒気帯び運転…3年以下の懲役または50万円以下の罰金

●飲酒運転をするおそれがある人へ、お酒を提供してはいけません。
・運転者が酒酔い運転…3年以下の懲役または50万円以下の罰金
・運転者が酒気帯び運転…2年以下の懲役または30万円以下の罰金

●運転者が酒気を帯びていることを知りながら、自己の運送を要求・依頼してその運転者が運転する車両に同乗してはいけません。
・酒酔い運転の車両に同乗した場合…3年以下の懲役または50万円以下の罰金
・酒気帯び運転の車両に同乗した場合…2年以下の懲役または30万円以下の罰金

  • Point1 2種免許プロ運転手が安心安全に運転代行します。
  • Point2 運転代行受託保険に加入しています
  • Point3 走行料金一切無し時間料金のみでシンプルで格安です
  • Point4 東京都公安員会認定個人情報保護管理を徹底しています
カード
信頼と実績の運転代行 おかかえ運転手

プライバシーマーク

当社では個人情報保護法に基づきお客様の個人情報の適切な取り扱いに努めます。

  • Googleブックマークに登録
  • はてなブックマークに登録
  • submit to reddit