お知らせ

お知らせ

最新情報をお届けいたします。

高速道路走行時の注意点

追突による重大事故が多発しています。
速度と車間距離を守り、しっかり前を見て安全運転をこころがけましょう。

高速道路安全走行のポイントtraffic_safety_001.jpg

●安全速度を守る
高速道路では速度標識に注意して天候や路面状況にあった安全速度で走行しましょう。

●十分な車間距離をとる
路面が濡れている状況では普段の2倍以上の車間距離が必要です。前の車との車間距離を確保しましょう。

●割り込みをしない
割り込みをされた車が急ハンドルを切ったり、急ブレーキをかけることが事故につながります。

●わき見運転をしない
自足100kmで走行すると1秒間に約28mも進みます。わき見運転等の前方不注視は追突や玉突き事故につながります。

●路肩走行をしない
渋滞しているときでも路肩走行は絶対にしてはいけません。

 

高速道路を通行する二輪ライダーの皆さんへ

高速道路では、二輪ライダーのちょっとした不注意が大事故につながります。

●車線を守って安全速度で走りましょう。すり抜け走行は絶対にやめましょう。
●カーブの手前では十分に減速しましょう。
●四輪車の視覚に入らないようにしましょう。
●安全対策の装備は万全にしましょう。

  • Point1 2種免許プロ運転手が安心安全に運転代行します。
  • Point2 運転代行受託保険に加入しています
  • Point3 走行料金一切無し時間料金のみでシンプルで格安です
  • Point4 東京都公安員会認定個人情報保護管理を徹底しています
カード
信頼と実績の運転代行 おかかえ運転手

プライバシーマーク

当社では個人情報保護法に基づきお客様の個人情報の適切な取り扱いに努めます。

  • Googleブックマークに登録
  • はてなブックマークに登録
  • submit to reddit